FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝統工芸の部で2013年度の産業功労賞をいただきました!

「2013年度伝統的工芸品産業功労者」
四国経済産業局局長表彰をいただきました。

IMG_7297.jpg
▲表彰状をいただきました。今後も阿波の伝統工芸「大谷焼」の
技術修練を続け、魅力の伝承に努めてまいります。


こんにちは。大谷焼窯元「佳実窯」の窯主・瀧野佳宏です。
大げさなタイトルで少し気恥ずかしいのですが、
産業功労者として認めていただき、
また地元新聞にも掲載してもらえましたので
みなさまにご報告いたしました。^^)

これを機会に、
阿波の伝統工芸「大谷焼」の技術を未来へつなげ、
その魅力を伝えてゆきたいと思います。

今後も日々の精進を続けてまいります。
みなさん、どうぞご期待ください。

佳実窯・瀧野佳宏


瀧野さん受賞記事
▲平成25年11月22日付け徳島新聞朝刊の記事でご紹介いただきました。
県外のみなさまにも大谷焼を知っていただきたいと思い、再掲載させていただきました。


DSCF6604.jpg
▲来年の干支「馬」の大谷焼の置物はいかがですか? 
四季美谷温泉様でも販売させていただいています。


[佳実窯ウェブサイト]



スポンサーサイト

「大谷焼窯まつり2013」にご来場いただき、ありがとうございました。

ご来場いただき、ありがとうございました!
〜大谷焼窯まつり2013・会場の思い出〜

DSCF6601.jpg
▲「窯まつりにおいでくださったみなさま、ありがとうございました」(佳実窯・瀧野佳宏)

DSCF6625.jpg
▲ビールジョッキや湯飲みもご好評をいただきました。

DSCF6630.jpg
▲大谷焼は落ち着いた色合いと重厚な風合いが持ち味のひとつです。

こんにちは。大谷焼窯元「佳実窯」の窯主・瀧野佳宏です。
今年の窯まつりも無事開催され、私たち佳実窯のブースにも
多くのお客様が訪れてくださいました。

あらためて、おいでいただいたみなさまに
お礼を申し上げます。
ありがとうございました。

お茶碗や湯飲み、皿、水差し、ぐい飲み、睡蓮鉢も
多くのみなさまにお買い上げいただきましたが、
中でも、来年の干支「馬」の置物が好評でした。

例年よりも種類を多く焼き上げたのが良かったようです。
当日、多忙からお越しになれないなど
干支の置物等、佳実窯の大谷焼製品を
お買い求めできなかったみなさまには、
当窯まで、おいでいただき
お買い物を楽しんでいただければ幸いです。

公式ウェブサイトからもお問い合せいただけます。
大谷焼製品も多数ご紹介しています。
どうぞのぞいてみてください。

窯まつりの様子を以下に、写真でご紹介しました。
阿波の伝統工芸をテーマにした市イベントの賑わいを
どうぞ、ご覧ください。


DSCF6633.jpg
▲紅い色は、なかなか出すのが難しいのです。

DSCF6629.jpg
▲ジョギングのついでにお立ち寄りくださったお客様。楽しんでいただけたようです。

DSCF6620.jpg
▲会場・東林院の境内は、阿波の伝統工芸品を求めるお客様で賑わっていました。

DSCF6619.jpg
▲窯まつりが終わると、じきに冬がやってきます。

DSCF6611.jpg
▲初日(11月9日)に、佳実窯ブースを手伝ってくださったみなさん。ありがとう。

DSCF6615.jpg
▲終わりの時間が近づいても、多くのお客様で賑わっていました。

DSCF6603.jpg
▲佳実窯でも販売しています。来年の干支「馬」。窯見学を兼ねて、jどうぞ足をお運びください^^)

[大谷焼窯元「佳実窯」公式ウェブサイト]




大谷焼窯まつり2013 開催直前情報!

今週末開催!!! 大谷焼窯まつり!
〜もちろん佳実窯も出店します!〜

IMG_6025.jpg

こんにちは。大谷焼窯元「佳実窯(よしみがま)」の
窯主・瀧野佳宏です。

佳実窯のある鳴門市大麻町大谷から見える山々では
赤や黄に木々の葉が染まり、朝夕の冷え込みとあわせて、
晩秋から冬へと季節が移りはじめているのを感じます。

とはいえ、感傷にひたっている時間はほとんどありません^^;)。
今週末11月9日(土)、10日(日)に開催される、
恒例の人気行事「大谷焼窯まつり」に出店するため
製品制作に家族総出、時間を惜しんで取り組んでいます。

窯焼成が遅れていて、徹夜作業もあったりして( ̄~ ̄;)。
でも、当日は来場くださるみなさまに、
大谷焼製品を手に取っていただき、
お気に入りを見つけていただく光景を想像すると
不思議とチカラが湧いてくるのです!!!ホントです。

そんなわけですので、当日、会場に足を運ばれた際には
ぜひ、佳実窯のテントショップものぞいてってください。
みなさまにお会いできるのを、楽しみにお待ちしています。

窯主・瀧野佳宏 敬白


IMG_6001.jpg
▲大谷焼窯まつり当日は、全品お買い得な価格に!

IMG_5960.jpg
▲食器や睡蓮鉢のほか、置物や小物、干支の焼き物なども並びます。

IMG_5947.jpg
▲どうか、今週末が秋晴れに恵まれますように。


[佳実窯 公式ウェブサイト]

大谷焼窯まつり2013の開催概要は以下のとおり。
どうぞ、会場においでください。

日時:平成25年11月9日(土)、10日(日) 9:00~16:00
場所:東林院(鳴門市大麻町大谷字山田59)
主催:大谷焼陶業協会
共催:大麻町商工会
後援:徳島県・鳴門市・鳴門市観光協会・徳島新聞社

☆お問い合せは…
大谷焼窯元 佳実窯(電話 088-689-0172)
プロフィール

瀧野佳宏

Author:瀧野佳宏
阿波の伝統工芸・大谷焼。
数ある窯元の一軒として
私たち佳実窯も
歴史ある陶器づくりの技を
守り、育てています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。